メニュー 閉じる
Slider

これまで、たくさんの失敗もしてきました。落ち込むことも、心が挫けそうになったこともありました。しかし、失敗から学ぶことは計り知れません。

成功の反対は、失敗ではありません。失敗を恐れて、何もやらないことなのです。トライ・アンド・エラーを繰り返すことで、技術を磨き上げていきます。

成功の反対は何もやらないこと

年々、お客さまの要求は高まっています。難しい課題にぶち当たったかとき、誰でも諦めることは簡単です。だからこそ、どんな難題にも「ノー」と言わないことが私たちのプライドです。まずは、やってみようと思えることが大事なことだと考えます。

たとえば、10年前より、カットソーの製作に「立体裁断」の技術も取り入れました。

着心地とシルエットを重視したドレーピング中心のパターンメーキングは、今では私たちの強みとなっています。

また、多様化する仕様や、より難しくなる加工などにお応えするために、基本の技術をマニュアル化し、あらゆるケースに備えた応用性も養っています。

「ノー」と言わないことも大事ですが、「ノー」と言う必要がない知識を蓄えておくことが重要なのです。

ノーと言わないのには理由がある

お客さまの無理・難題にこそ、成長の第一歩があるからです。
まずやってみることで、これまでも新しい方法、新しい道が見えてきました。
最初は辛い時もありました。しかし、お客さまの喜ぶ顔が見たい、ものづくりの常識を覆したい!
そんな思いで取り組んでいると、いつのまにか出来るようになっていました。
「まずやってみよう!」 それが私たちの合言葉です。