メニュー 閉じる
Slider

困りごとがあれば、いつでも相談してほしい。困っている時こそ、力になりたい。

どんなニーズにも、真剣に取り組みます。誠実に真面目に駆け引きのない対応が、私たちのプライドです。

企画から完成まで、その想いをつなぐ

「本当に良いものをつくりたい。」その気持ちは、誰にも負けない自信があります。

お客さまの想いをくみ取り、かたちに表現することが私たちの仕事です。そこには、一切の駆け引きは必要ありません。ですから、どれだけ無理難題であったとしても、まずはお客さまの要望の一つひとつ真摯に向き合いたいと考えています。難しい案件にぶつかった時こそ、「よし、やってやろう!」と意欲がわいてくるのです。

お客さまの要望に応えるためにも、日々技術力を上げるための勉強は欠かせません。例えば、私たちはカットソーの製作に「立体裁断」の技術も取り入れているのも特徴の一つです。より美しく、より機能的な、ものづくりのためには、欠かせない技術だと考えています。

技術向上のためには、社外で行われる勉強会にも積極的に参加しています。新しい技術や知識を得ることが楽しくて仕方ありません。今では、勉強会の運営委員も務めています。勉強会で得た知識からは、新しいアイディアが生まれることも少なくありません。いつでも、技術を磨き上げておくことで、次に起こりえる課題に備えることができます。

お客さまが諦めかけていた問題を解決することが出来たときには、今までの苦労も忘れてしまうほどの喜びがあります。ものづくりを通して、この楽しさをより多くの人に伝えていけたらと思います。

デザインをかたちして、ストーリーを届ける

着用していただくお客さまのことを考えると、着心地を追求したパターンメーキングや縫製のテクニックは必要不可欠です。さらに、お買い上げいただいた後のことも考えると、洗濯後の色落ちや型崩れにも気を配る必要があります。
そのため、生地の収縮率はどれほどか、何度でも選択できる耐久性はあるか、染色の堅ろう度は十分かなど、商品の品質までしっかりと管理をしています。

新しいことに挑戦するときには、メーカーさんや工場との意思疎通がうまくいかず、悔しい思いをしたこともありました。それでも、トライ・アンド・エラーを繰り返しているうちに、良いものが出来上がっていく姿には、ワクワクとした喜びがあります。

そして、思い描いていたものが完成したときの感動は、何にも変えられないものがあります。ときには夢中になりすぎて、あっという間に就業時間を過ぎていたなんてこともあるほどです。

一枚の服には、それそれの過程で関わる人たちの情熱が、ぎっしりと詰まっています。その想いをかたちにして、お客さまに届けられたら嬉しいですね。